2020シーズンについて(昇降格ルール変更)

7/18-19開催予定のDOWNHILL SERIES第2戦吉無田高原大会(熊本県)の一ヶ月前となりました。
政府からは今週19日に県外移動自粛の緩和が発表される見通しですが、大会実行委員としては現在、レースの開催可否について、会場のある熊本県御船町とも連携しながら最終調整を行っています。判断までにはあと一週間ほどかかる見込みですので、現段階ではエントリーの受付を開始していませんが、最新のアナウンスまでもうしばらくお待ちください!

→6月26日開催が決定しました!

 

レース開始前に新しい昇降格ルールについてお知らせします。

ーーーーーーーーーー
新たにはじまる2020シーズンからは年間ランキングを使用した昇降格システムを取り入れます。
以下の昇降格システムは2020年シーズン終了後のランキングにのっとって、2021年シーズンより適用いたします。

・エリートクラス年間ランキング上位3位以内に入れば次の1年間PROクラスへ昇格となります。
年間ランキング下位3名はエキスパートクラスに降格となります。
・PROクラス年間ランキングで8位以下のライダーはエリートクラスに降格します。(※当初のプロクラス条件を満たすライダーは降格対象外です)
・エキパスパートクラス年間ランキング上位3名は次の1年間エリートクラスへ昇格となります。
年間ランキング下位3名はスポーツクラスに降格となります。
・スポーツクラス年間ランキング上位10名は次の1年間エキスパートクラスへ昇格となります。
・スポーツクラスからファーストタイマークラスへの降格はありません。
・マスターズクラス、オープン女子クラスは昇降格システムを適用しない独立クラスです。
・今まで通り優勝によってクラスを昇格したライダーは、今まで通り上位クラスに昇格とします。最終ランキングに関係なく来年度も昇格後のクラスで出走できます。
ーーーーーーーーーー

ここ数年採用していた昇格基準を見直し、今回導入した新たなルールによって、今まで以上に参加しやすく、皆さんに楽しんでいただければ幸いです。

 

その他ポイントの計算方法などに変更はありません。詳しくはこちら