JCF(日本自転車競技連盟)発行 大会開催に向けたガイドライン6月26日版

DOWNHILL SEREIS ではCOVID-19感染拡大防止を踏まえたイベント開催については

公益財団法人 日本自転車競技連盟が発行する 大会開催に向けたガイドライン を参照しています。

このガイドラインは大会主催者向けに発行されているものですが#2吉無田高原大会に参加を検討されている選手の皆様も、何か気になる方はこのガイドラインも確認しておいて下さい。
(DOWNHILL SERIESでは全国的な大規模大会に該当しない、という判断のもと、このガイドラインを参照した上で独自にアレンジした対応をします)

特にこのガイドライン内ではMTBダウンヒル競技については3点の留意点の記載がありますので抜粋しておきます。

(以下抜粋)
マウンテンバイク競技開催に関する留意点について
1.ダウンヒル
(1) スタート前 順番を待つ間、ヒルトップへの移動ゴンドラ、車両などでの混雑を避け、マスクを着用した上 で、密にならないように分ける運用、換気をする。
(2) スタート時 待機、また移動に関しては人数制限をして、可能な限り間隔を確保する。
(3) フィニッシュ後 エリアで密集せずにその場にとどまらないようにする。
(抜粋終わり)

この3点について、吉無田高原大会においては、各自2mの間隔を確保することをお願いします。
2mの間隔を確保できない状況は避ける、またはマスクの着用をお願いします。